授業風景

景観建築学科2年【景観建築設計演習I】課題2

「渓流沿いの大学セミナーハウス」の設計

滋賀県葛川沿いの敷地に、大学セミナーハウスと広場を設計しています。周囲の山並みや杉木立、集落との景観の一体性や、そこで行われるアクティビティを想像しながら建築やランドスケープデザインを考えます。並行して開講される「景観映像情報演習Ⅱ」では、GISを用いた敷地周辺の地形や流域の解析、CADやCGソフトを利用した景観シミュレーションなどにも取り組んでいます。

第5、6週

2021年10月15、19、21、26日

担当:石田教授、曽和教授、森本准教授


樹木模型の制作

第3、4週

2021年10月1、5、12日

担当:石田教授、曽和教授、上町教授、森本准教授、田中助教

10月12日には、Zoomによる遠隔での中間発表会を行いました。学生全員が、図面やスタディ模型を使って設計案を発表しました。

学生の作品

学生の作品

学生の作品

学生の作品